ホーム業務内容消防設備点検・工事

消防設備点検・工事

消防点検・工事・改修について

消防点検は、消防設備の設置が義務付けられている全ての建物や施設で実施しなければなりません。
これは、消防法第17条において定められています。
消火器や火災報知器などの消防用設備等を設置することが
建物の関係者(建物の所有者・管理者・占有者)
は設置した消防用設備等を定期的に点検し、
その結果を消防長又は消防署長に報告しなければなりません。
なお、点検結果の報告を怠ったり、虚偽の報告を行った場合は、
30万円以下の罰金又は拘留が科せられます。
東京消防庁
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-nihonbasi/
千葉県柏市
http://www.city.kashiwa.lg.jp/index.html

当社の消防点検はここが違う!

消防設備点検に関連する点検業者に依頼する場合、注意しなくてはならない項目があります。たとえば・・・

・技術者(消防設備士)はしっかりと免許を持っているか?
・価格は適正か?
・消防設備点検の実績が豊富か?
・緊急対応のアフターサービス体制は?

などです。当社では、上記の項目はもちろんのこと、消防設備点検は機能だけではなく、
拭き掃除など外観を含めた丁寧な点検を行っています。
古くなった機器や設備のリニューアルなども積極的に提案致します。

消火器設備点検 1本分~ ¥8,800(消費税別)~
緊急対応 要相談承ります。
お問い合わせはいつでもお気軽にお寄せください
☎:070-8940-3730

✉:hikaru.ts.24@gmail.com
ページの先頭へ